Gateアプリ大分合同新聞のスマートフォン専用アプリ誕生!詳細はこちら

熊本・大分地震の「家屋損壊見舞金」について

 日本財団は、熊本・大分地震に対する緊急支援策として「家屋損壊(全半壊)等に対する見舞金」を一世帯あたり20万円を支給する。被災世帯からの申請を受け付けている。
 支給対象は2016年4月14日時点で熊本県内・大分県内に居住し、自治体発行のり災証明書で「全壊」「大規模半壊」と認定された世帯。貸家やアパートなどの賃貸住宅に居住の場合も対象となる。「半壊」「一部損壊」した世帯に関しては、今回は対象とならない。
 り災証明書、振込口座の通帳の写し(世帯主名義)、本人確認書類の写しなどと申請書を併せて、「〒107-8404、東京都港区赤坂1の2の2、日本財団ソーシャルイノベーション推進チーム熊本地震見舞金受付係」に郵送するか、日本財団災害復興支援センター熊本本部(熊本市中央区神水1の3の1、ヨネザワ熊本県庁前ビル4階)に持ち込む。

 申請期限は17年3月31日(郵送は必着)。問い合わせは日本財団事務センター(電話03・6435・5751)。

2016年7月20日
OPENCLOSE

cawainformation-カワインフォ

cawainformation-カワインフォ毎日更新中

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 6時21分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る