新しい大分合同新聞、始まりました
Gate・紙面ビューアー体験キャンペーン
202045日()

たった今、未来を変えられる

 先日、ちょっと大きなうれしいことがありました。

 ここでも書いたように、3月から毎朝の床の水拭きを再開し、その効果のおかげで小さなうれしいことはそれ以降も続けて起きていましたが、また新しい種類のうれしいことが起きて、とてもうれしかった・・・ですが、それが「掃除のおかげ」ということをすっかり忘れていたのです。

 「今回のことは、多分○○が原因だと思う」と話していたときに、「あなた、忘れちゃダメよ。掃除の効果もあるでしょ」と母に言われ、そうだった・・・と思い出したのです。

 その人自身の波動やエネルギーが大きく変わると、まずは身の回りに起こることに変化が起き始めます。これまでになかった運の良いことが続いたり、新しい人との出会いが増えたりするなど、本人がはっきりと感じる変化が起こります。

 ですが、その新しいエネルギーが次に伝わり、そのまた次に伝わり、それが繰り返されて具体的な形で本人に返って来るには、時間がかかる種類のこともあります。すると本人にしてみると、時差があって起きているその事柄が、自分の波動が変わったために起きていると気づけなくなるのです。

 自分の夢や望みを実現していく過程でも同じですが、例えば、今日一日を楽しく(=自分の波動が高い状態で)過ごすことが、夢や望みに関係あるうれしい変化を起こす原因になっているとはなかなか思えません。

 まさか毎日のこの掃除が、あのうれしいことが起きた原因だとは・・・まさか昨日起きたトラブルを明るく捉えて乗り越えたことが夢につながるこの出来事を引き寄せる原因だとは思えないのです。

 ですが、すべてはつながっています。夢や望みを実現したいと思ったら、日常生活すべてを、それと同じ波動で過ごす必要があるのです。

 今この瞬間から未来に楽しいことを起こす動きができる、とも言えます。

 今の自分に起きていることが、過去の自分が「今」に対して思った波動や意識の結果だとすれば、今の自分の波動の状態が未来をつくることになります。今を楽しく、今を味わう、というようなことは、決して「今」だけにフォーカスした刹那的なものではなく、結果的に未来に影響を与えることができる生き方だと思います。

 今を楽しく過ごせば未来まで楽しくなる・・・楽観的な私はそう思っただけで妙にうれしくなるのです。(458回、毎週月曜に配信)

☆浅見帆帆子(あさみ・ほほこ)著書に『育児の合間に、宇宙とつながる』(廣済堂出版)など累計部数500万部を超す作家・デザイナー。メルマガ「浅見帆帆子の宇宙につながる話」が「まぐまぐ大賞2017」「こころ部門」で1位を受賞。公式HP:www.hohoko-style.com

2019年6月10日

浅見帆帆子 未来は自由!

作家・デザイナーの浅見さんが日常の一コマをテーマに語ります。

浅見帆帆子

浅見帆帆子(あさみ・ほほこ) 著書『福来たる(毎日、ふと思う12)』(廣済堂出版)、『運がよくなる宇宙からのサイン』(ダイヤモンド社)など累計部数400万部を超す作家・デザイナー。

アーカイブ

手遅れはない G

2019年10月7日

車上荒らしの気づき G

2019年9月23日

気持ちの万能薬 G

2019年9月9日

刷り込みの責任 G

2019年8月26日

不思議体験 G

2019年8月19日

感覚を取り戻そう! G

2019年8月12日

魔界出身の人 G

2019年8月5日

神様に導かれた体験 G

2019年7月29日

水星の逆行と私の進歩 G

2019年7月22日

最新の紙面はこちら

ニュースアクセスランキング 6時31分集計

大分ニュース