「DVD=1」 竹原ピストル『LIVE AT 武道館2018.12.22』 自身初の武道館公演。34曲2時間半の真剣勝負がここに

 自身初となる武道館公演の模様を完全収録した、初の映像作品。けれどなにか突飛なことはなくて、いつもどおり頭にタオルを巻いて、ギター一本でステージの真ん中に彼はいた。

 4枚目のアルバム「GOOD LUCK TRACK」を携えて行われた全国ツアーの千秋楽として開催された本公演。披露された楽曲はじつに34曲にのぼり、152分間、ときおりほんの少しだけMCの小休止をはさんだら、あとは延々、延々と歌い、叫び続ける姿がそこにあった。喉も身体も壊れてしまわないんだろうか。たくさんの憧れや期待を背負って立つアーティストという存在の孤独を、彼の佇まいはいつも知らしめてくれる。その真剣勝負の懸命さが、どうしたって胸を打つ。

 誰かのためじゃなく、自分のために聴こえる歌。いや誰かが歌っているんじゃなく、自分の身体から湧いているように感じる歌。「僕を武道館まで連れてきてくださってありがとう」。そうポツリとつぶやいた彼に、轟くような拍手が送られていた。

(ビクターエンタテインメント・5500円+税)=玉木美企子

2020年1月15日

音楽玉手箱

聴く価値アリ!の1枚を、各ライターが紹介します。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 13時51分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る