秋吉敏子&ルー・タバキン『The Eternal Duo!』 和の文化がいかにジャズと融合するかを聴かせる

 秋吉敏子とルー・タバキンが結婚し、トシコ=タバキン・ビッグ・バンドをスタートしてからのキャリア50周年を記念し、2018年秋、東京文化会館小ホールで行われたコンサート「The Eternal Duo!」のライヴ盤です。世界で活躍する女性ジャズ・ピアニストと言えば上原ひろみが思い浮かびますが、50歳違いの二人には共通点があります。秋吉は53年来日したオスカー・ピーターソンに、上原は95年来日したチック・コリアに認められ共にボストンのバークリー音楽院で作曲を学び、ジャズのルーツがない日本人に世界に通用するジャズが出来るか挑戦したのです。秋吉はそれをなし遂げた先駆者でした。

 彼女のテーマソングとも言える「ロング・イエロー・ロード」では黄色人種というアイデンディティーを、「花魁譚」では日本美を音で表現、エリントンに捧げた「ユーロジー」では日本の音階とブルーノートを繋げました。和の文化がいかにジャズに融合されるのか、彼女のピアノとルーのサックス&フルートの絶妙なインタープレイで聴かせてくれます。

(ソニー・ミュージック・2CD+Blu-ray・6300円+税)=北澤孝

2019年11月27日

音楽玉手箱

聴く価値アリ!の1枚を、各ライターが紹介します。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 2時31分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る