サル不在 高崎山苦悩

「C群1日置き出勤」半年超に



 大分市の高崎山自然動物園で、サルの不在が目立つ異常事態が半年以上続いている。C群(約590匹)がほぼ1日置きにしか山から下りてこなくなったためで、職員の懸命な努力も今のところ効果は薄い。危機はそれだけでない。“優等生”のB群(約640匹)にも実は問題があるという。年末年始の書き入れ時が迫る中、苦悩する園内を歩いた。

 「姿がないと不安が募り、出てくるとほっとする。そんな日々の繰り返しです」。11日午前、職員の下村忠俊さん(45)は、4日ぶりに寄せ場に出てきたC群を眺めて言った。
 寄せ場では開園から昼までC群、昼から閉園までB群が入れ替わりで過ごすのが通常。ところがC群は春以降、月平均15日ほどの“無断欠勤”を続け、最長で連続26日間(11月11日~12月6日)出てこなかった。
 C群が休んだ日はB群の登場までサルはゼロ匹。主役不在が響き、5~11月の入園者は計13万5千人と前年同期より約3万7千人(約2割)も少なかった。市から運営を任されている高崎山管理公社は「観光地として立ちゆかなくなるのでは」と心配する。
 ◆ ◆ ◆
 異変の原因は何か。
 公社は出生数抑制が目的の餌対策を挙げる。今の両群総数は餌付けを始めた約70年前の7倍。生態系の破壊や近隣の農作物被害を防ぐために年々、餌の量を減らしてきたことで「山を下りる動機が徐々に失われてきていた」。
 そこにB群の勢力拡大が引き金となったと推測。「C群は追いやられて山中に餌を求める傾向を強め、寄せ場に立ち寄る習慣を失った」。実際、2年前から冬はB群が寄せ場を独占するようになっていたという。
 公社は甘い種類のサツマイモを増やしたり、山に入って誘導したりとさまざまな手を打っているが、効果は長続きしない。増本朗事務局長(51)は「1953年の開園以来、経験のない事態。先が見えない」。
 ◆ ◆ ◆
 ほぼ毎日欠かさず現れるB群も問題をはらんでいる。山に入った職員が犬や花火で脅かし、寄せ場へ追い立てているのが実態。2012年に生息地を囲む電気柵が壊れたのを機に外に食べ物を求めることを覚え、山から食べ物がなくなる冬を除いて自発的に山を下りる状態ではないという。
 「寄せ場を放棄しつつあるのは両群とも同じ。B群は誘導が成功しているにすぎない」と下村さん。
 電気柵は道と交差して途切れている部分もあり、B群は頻繁に脱出を図る。市の諮問機関「高崎山管理委員会」の岩本俊孝会長(宮崎大名誉教授、動物生態学)は「B群の優勢は柵外でも栄養を取り、繁殖力を高めたのが一因だろう。勢力差を埋めるためにも、電気柵のあり方を見直す必要がありそうだ」と話す。
 ◆ ◆ ◆ 
 公社は限られた人手と予算の中、ブログのこまめな更新や人気アイドルグループをまねたサルの人気投票などで園の盛り上げに奮闘する。ただ、「サルがいなければ始まらない」。
 市観光課は「観光施設である以上、いつでも合えるのがベスト」と強調。公社の取り組みをサポートしていく考えだ。

見せ物型観光 転換提起の声
「サルに合えないときがあっても良いのでは」―。高崎山自然動物園の関係者には、見せ物型観光からの転換を提起する声がある。天然記念物「高崎山のサル生息地」として、ありのままを見せようという考え方だ。
 大分市は市観光戦略プラン(2017~21年度)で、園を「市を代表する観光地」と位置付けている。一方、17年6月に策定した天然記念物「高崎山のサル生息地」およびその周辺の管理方針では個体数の削減、農作物被害の防止、森林保全の3本柱を示している。
 両立が難しそうな目標をそれぞれ掲げていることに対して、「明確な園の将来像が見えにくい」との意見がある。
 市は同年の市議会で「高崎山のあり方を総合的に検討し、基本方針としてまとめる」と答弁。目標を包括した長期的ビジョンが必要との認識を示した。
 だが、来年のラグビーワールドカップ(W杯)、20年の東京五輪・パラリンピックと観光のビッグチャンスが控える中、策定のめどは立っていない。
2018年12月13日

探(SAGURU)おおいた

大分の話題を深掘りして、さまざまな現状に迫るルポルタージュです。 木曜夕刊1面に掲載。 日ごろ表に出ることの少ない社会の裏側や弱者、困っている人、記者が疑問も思うことなどに密着取材して、現場から伝えます。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 3時21分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
ぶんぶん写真館
記者やカメラマンが撮影した写真を閲覧・購入できます。
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る