新しい大分合同新聞、始まりました
Gate・紙面ビューアー体験キャンペーン
202049日()

  • 大分合同新聞
  • 大分県内
  • “すくすく”楽しく走る 渡町台陸上クラブスポーツ少年団(佐伯市)【未来へジャンプ】 [全般]

“すくすく”楽しく走る  渡町台陸上クラブスポーツ少年団(佐伯市)【未来へジャンプ】

  • “すくすく”楽しく走る  渡町台陸上クラブスポーツ少年団(佐伯市)【未来へジャンプ】
  • “すくすく”楽しく走る  渡町台陸上クラブスポーツ少年団(佐伯市)【未来へジャンプ】
  • “すくすく”楽しく走る  渡町台陸上クラブスポーツ少年団(佐伯市)【未来へジャンプ】

 佐伯市の渡町台(とまちだい)陸上クラブスポーツ少年団は、渡町台小の1~6年生30人が在籍している。同校グラウンドで週3日、長距離、短距離、走り幅跳びなどの練習に励む。
 「走る半分、楽しさ半分」がモットー。浜崎義日出(よしひで)監督(81)=同市東町=は走るだけでなく、地域の清掃活動などへの参加を通して人間性も育む指導をしている。
 主将の松下こはなさん(11)=5年=は「1年時の徒競走はビリ。3年からクラブに入り、男子にも勝てるようになった」と成長を感じている。
 「クラブのおかげでみんな仲良くなった」と高瀬悠月(ゆづき)さん(11)=5年。寒空の下、元気いっぱいに駆け回った。

※この記事は、2月29日 大分合同新聞 1ページに掲載されています。

最新記事
大分県内5市の小中学校が休校延長 日田市と竹田市は急きょ
日田市と竹田市で初の感染者
パスポート発行、4年連続増 19年の大分県内件数
大分県立学校、8日再開 県民の外出自粛は解除
中西麻耶「東京パラ延期決定は仕方ない。これからも輝く努力を」
最新の紙面はこちら

ニュースアクセスランキング 3時41分集計

大分ニュース