大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

全国高校eスポーツ選手権、鶴崎工が初V

 高校生がコンピューターゲームの腕前を競う「第2回全国高校eスポーツ選手権」の決勝大会が昨年末に東京都であり、サッカーに似た「ロケットリーグ」部門で鶴崎工業高(大分市)が初優勝した。メンバーは電気科の3年生4人で、106チームの頂点に立った。
 4人は大東中時代からの友人。主将の矢野龍成(りゅうき)さん(17)がユーチューバーに影響されて中学2年時にeスポーツを始め、高校入学後に仲元廉人さん(18)、神田大輝さん(17)、礒崎亮一さん(18)に勧めたという。チーム名は好きな漫画にちなみ、「雷切(らいきり)」とした。
 ロケットリーグは3人一組で、空飛ぶ車を操ってボールをゴールに入れ、得点を競う。前回2位の鶴崎工は8月にインターネット上であった予選大会で順当にベスト4入り。決勝大会は観客の注目を浴びる中、準決勝で釧路高専(北海道)を下した。
 決勝は前回覇者・鹿島(佐賀県)の弱点を突く作戦で接戦に持ち込み、終了間際に矢野さんが厳しい角度から決勝点を挙げた。「今しかできないことをやろうと思い、出場した。将来はシステムエンジニアになりたい」と目を輝かせる。
 今春から、川崎市の会社に就職する仲元さんは「大会のおかげで人前に出る自信がついた。eスポーツを多くの人たちに知ってもらいたい」と話す。佐藤啓治校長は「真面目で模範的な生徒ばかり。期待していたが、まさか本当に優勝するとは。大きな結果を残した」とたたえた。
※この記事は、1月15日大分合同新聞朝刊9ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 3時21分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る