大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

全国少年少女創造コンテスト、「チーム別府」が銀メダル 

 第10回全国少年少女チャレンジ創造コンテスト全国大会(昨年11月・東京都)に県代表として出場した別府市の「チーム別府」の小中学生3人が銀メダル(発明協会長賞)を受賞した。県代表が同大会で入賞するのは第1回大会以来。
 受賞したのは別府少年少女発明クラブに所属する田中舷太朗さん(14)=青山中2年、山口大和さん(13)=鶴見台中1年、尾方優心君(12)=大平山小6年=の3人。
 大会には60チームが出場。からくりを搭載した山車とそれを引っ張る動力車を使った「からくりパフォーマンスカー」を作製し、長さ10メートルのコースをパレードした。コース内で披露されるからくりの華やかさや、パレードする速さなどを競った。
 「べっぷ丸」と名付けた作品は、動力車からの力を受けて、たこ糸がストッパーを巻き取ることで飛び出す「謎の飛行物体」やタイヤの回転に合わせて首が伸びるロボットのからくりを搭載。山車の仕掛けが目立つようにタイミングを調節するなどの細やかな工夫も凝らした。
 指導したクラブの津末知也副会長は「前回も同じ3人が出場したが入賞できなかった。大会から帰るバスの中で次のアイデアをずっと考えていた姿が印象的だった」。チーム最年長の田中さんは「この3人で挑戦するのは最後だと決めて大会に挑んだ。前回から1年近く構想を練った作品で賞を取れてうれしい」と喜んだ。
※この記事は、1月6日大分合同新聞朝刊14ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 14時31分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る