大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

「ながら見守り」は一石二鳥/運転中のスマホ利用は厳禁【暮らし安全おおいた】

【犯罪】
 ランニングパトロールは「ながら見守り」の一つで、防犯の視点を持って地域を走る活動です。
 趣味や健康増進を楽しみながら、住んでいる町の安全・安心を守ることができて一石二鳥です。
 まずは明るい色のTシャツや帽子などを着用し、ランニングをしながら行き交う人たちにあいさつをしましょう。パトロール専用のベストやたすきを着けると、さらに効果的です。
 地域でのあいさつが盛んになることで、不審者への抑止力になります。相手から「ありがとう」「頑張って」などの言葉が返ってくれば自分のモチベーションアップにもつながります。
 ランニングをしている人やこれから始める人は、ぜひ協力してください。(県警生活安全企画課)

【交通事故】
 12月1日から道交法の改正で、車の運転中のスマートフォン使用などに対する罰則が強化されます。
 普通車で違反した際の反則金は、改正前の3倍となる1万8千円。違反点数は3点です。「6月以下の懲役または10万円以下の罰金」の罰則が適用される可能性もあります。
 違反して事故を起こすなど「交通の危険」に当たる場合は反則金の対象ではなく、「1年以下の懲役または30万円以下の罰金」になります。違反点数は6点で免許停止処分になります。
 運転中はスマホをドライブモードにするなどしてください。(県警交通企画課)
※この記事は、11月19日大分合同新聞夕刊11ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 16時41分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る