大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

大分県内、15日朝は冷え込む恐れ

 県内は15日朝、放射冷却の影響で冷え込みそう。大分地方気象台によると、同日未明から朝にかけて山間部を中心に気温が下がり、氷点下になる所もある。霜が降りる可能性があり、農作物の管理に注意を呼び掛けている。
 各地の予想最低気温は日田市で1度、中津市で5度、大分、佐伯両市で6度―など。日中は高気圧に覆われて晴れ、各地で15~17度まで上がる。
 気象台は「朝は14日と比べて寒い所で10度近く下がる見込み。昼との寒暖差も大きく、体調に気を付けてほしい」と話している。
※この記事は、11月14日大分合同新聞夕刊11ページに掲載されています。

ニュース

> 2019年11月14日(木)の大分県内ニュース一覧を見る

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 21時41分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る