大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

冷たい川へ男衆ザブン! 豊後高田市で裸祭り

 日本三大裸祭りの一つ、豊後高田市の若宮八幡神社秋季大祭・裸祭りが8日、市中心部で始まった。10日まで。締め込み姿の川組(40歳以下の男性で構成)がみこしを担いで桂川を渡ると大きな歓声が起きた。
 900年以上の伝統がある豊作に感謝する行事。陸(おか)組が本宮からみこしを担いで出発し、川組が引き継いで中心部を練り歩いた。辺りが暗くなった午後5時半ごろ、「わっしょい」と元気よく掛け声を上げて冷たい桂川の中へ。豪快に水しぶきを上げながら対岸へと渡った。交代した陸組がみこしを下宮へと運んだ。
 桂川では長さ約16メートル、重さ約5トンの大たいまつが祭りの様子を明るく照らし出した。水上特設ステージ上では高田高の生徒らが民謡、河内中の生徒らが太鼓演奏を披露した。
 10日午後6時ごろ、再び川組がみこしを担いで桂川を渡る予定。
※この記事は、11月9日大分合同新聞朝刊1ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 22時21分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る