大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

もちふわ大麦シフォンケーキ 玖珠美山高生らが考案

 玖珠町の玖珠美山高は別府大食物栄養学科と連携して、玖珠産の大麦を使ったシフォンケーキ「もちふわ大麦シフォン」を考案した。軟らかく、もちもちした食感が特長。町や地元企業などと協力し、商品化につなげる考えだ。
 文部科学省が進める地方創生推進事業の一環。同高などによると昨年度に同大と共同で手掛けた「くすむぎチーズケーキ」に続く2例目の取り組みになる。主な参加メンバーは同大の3年生4人と同高地域産業科の2年生4人。9月上旬に大学側がレシピを提案し、それぞれ授業やゼミなどで試作を続けてきたという。
 10月24日に完成。同高で2日に開かれた「美山収穫感謝祭」でお披露目した。来場した地元住民らに一つ300円で限定50個を販売し、20分ほどで売り切れた。
 完売となり、生徒と学生は笑顔。同高2年の小宮里歩さん(16)は「甘さや軟らかい食感を出すのに苦労した。会場で集めたアンケートを基に、改良を重ねる」。同大3年の麻生栞さん(20)は「認知度を高めたい。地元の菓子店などにも置いてもらえればうれしい」と意欲を見せた。
 今回の取り組みを同高は研究発表、同大は卒業論文などでまとめる。「チーズケーキも好評だったが、本年度はシフォンケーキに力を入れたい」と同高は話しており、校内で月1回開かれる即売会「美山マルシェ」で販売する予定。
※この記事は、11月9日大分合同新聞朝刊11ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 21時11分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る