大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

よみがえる月光仮面 豊後高田市、駄菓子屋の夢博物館で特別展

 豊後高田市新町にある駄菓子屋の夢博物館が、昭和のヒーロー「月光仮面」をテーマにした特別展を開いている。小宮裕宣館長(71)が集めてきた貴重な資料約100点を12月末まで展示している。
 北九州市出身の小宮館長は28歳のころからおもちゃを集め始めて、現在は45万点以上のコレクションを誇る。その中から月光仮面の漫画や映画ポスター、ブロマイド、お面、フィギュアを選んで並べている。
 「月光仮面はリアルタイムで見たヒーロー。始まる時間が近づくと、テレビのある家庭に集まって応援した。勧善懲悪の物語で子どもたちを救う姿に心引かれた」と振り返る。
 月光仮面にそっくりの「昭和仮面」が3月から昭和の町のイベント「ゆうどき市」などに登場し、盛り上げ役を担っている。小宮館長はその活動を応援するために特別展を企画した。「月光仮面のように昭和仮面にも昭和の町を救うヒーローとして活躍してもらいたい」とエールを送った。
 午前9時~午後5時。入館料は、昭和の夢町三丁目館民家ゾーンとの共通券で一般640円、小中高生450円。12月30、31日は休み。問い合わせは同館(☎0978-23-0008)。
※この記事は、11月7日大分合同新聞朝刊14ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 19時21分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る