大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

海外旅した中間さんが中津市で写真展 写真集を製作

 傘寿を節目にカメラ歴20年の中間照雄さん(81)=宇佐市上田=が写真集「世界を旅して」(A4判、103ページ)を製作した。異文化に触れることをライフワークに、訪れた34カ国の自然や文化、暮らしを切り取り一冊にまとめた。「世界は広い。多様性に触れてもらいたい」。11日から3日間の日程で中津市丸山町のスペース友で記念写真展を開く。
 中間さんは元小学校長。退職直後の1999年春に宇佐市の「広域写真教室」(中津教育事務所主催)に参加した。写真家で講師の故石松健男さんが発した「写真は感性」の言葉を常に意識し、遊び心を忘れずにシャッターを押してきた。カメラを趣味にしてからは年1、2回、海外へ。これまで40カ国以上訪問した。
 写真集には20年間に撮りためた34カ国の330枚以上を掲載。写真展では写真集に未掲載の36カ国を写した作品を紹介する。心に残るのは、中央アフリカのザンビアとジンバブエ国境に位置する世界三大瀑布(ばくふ)の一つ、ビクトリアフォールズ、中国・雲南省元陽(げんよう)の棚田、ダージリンを摘み終えたインドの少女など。
 サブテーマは「平和と戦争」。できる限り戦禍の傷痕が残る場所に足を運んだ。ドイツ、アウシュビッツの死の門や、爆撃された建物が残るクロアチアの街、ベトナム戦争の爪痕など。「現代につながる負の歴史。戦争がなくなっていないことを意識し、平和を感じてほしい」
 写真に出合い、人生が豊かになった。「まだ行ったことがないエジプトに行ってみたい。国内もゆっくり回りたい。元気な限りカメラと共に」と笑顔を見せた。
 写真展は入場無料。写真集は250部作製。友人、知人に配り、宇佐市民図書館に寄贈する。
 配布希望者は友(☎090-2965-2333)へ。
※この記事は、10月11日大分合同新聞朝刊13ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 5時21分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る