大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

由布高郷土芸能部、全国高校文化祭で2年連続2位

 由布市庄内町の由布高郷土芸能部が、第43回全国高校総合文化祭郷土芸能部門(7月30日~8月1日)で2位に当たる文化庁長官賞に輝いた。2年連続2回目。上位校が出演する「優秀校東京公演」(8月24、25両日・東京都の国立劇場)の舞台にも立った。
 総合文化祭は文化部のインターハイとされる一大イベント。同部は「天孫降臨」を上演した。園田唯我さん(18)=3年=は「文化祭の日程が例年よりも早くて練習不足を心配したが、部員の気持ちがこもってとても良い神楽が舞えた」。目標としていた東京公演の切符を手にした。
 国立劇場の舞台に初めて立った佐藤汰一さん(17)=同=は「会場の雰囲気や観客の拍手に感動した。これまで頑張ってきてよかったと思った」と喜んだ。
 2人と顧問の中西栄二教諭(57)が9月25日、市役所で相馬尊重市長に報告。相馬市長は「素晴らしい結果。おめでとう」とたたえた。
 2人は9月中旬に部活を引退したが、庄内町内の神楽座に所属しており、神楽を続けていく。「庄内神楽の魅力を後輩に伝えていってほしい」と下級生の部員にメッセージを送った。
※この記事は、10月7日大分合同新聞朝刊7ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 8時41分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る