大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

少年女子、好調続かず決勝を逃す 茨城国体ボウリング

 茨城国体で4大会ぶりに本大会出場したボウリング少年女子。岩本藍樺(あいか)(大分高2年)と中尾香女(こうめ)(大分中3年)は団体戦予選の後半に臨んだが、12位で惜しくも決勝進出はならなかった。
 普段から一緒に練習に励む2人。この日は決勝進出ラインの8位に向け、41点差をひっくり返すことを目指した。最初のゲームで岩本が6連続ストライクを決めて221点、中尾も185点と追い上げ態勢は整った。だが好調を維持できなかった。
 中学生ながら出場した中尾は「悔しいが、ここまでできたのは岩本さんのおかげ」と先輩に感謝し、岩本は「弱い部分を克服し、来年は入賞を目指す」と誓った。
 また会場では岩本の母・由佳里さん(47)=大分市=が2人を見守った。
 1990年福岡国体の同種目で7位入賞した元選手でもある由佳里さんは「今回は残念だったけど、来年の鹿児島国体にも連れて行ってもらいたい」と期待を寄せた。
※この記事は、10月4日大分合同新聞朝刊15ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 14時31分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る