大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

高校生が宇佐神宮で英語ガイド 訪日客対象の「必勝祈願バスツアー」

 ラグビーのワールドカップ(W杯)に合わせて、4日から始まる宇佐市の「必勝祈願バスツアー」で宇佐高の1、2年生19人がインバウンド(訪日外国人客)の英語ガイドを務める。ニュージーランドに短期留学した経験を持つ古屋由樹さん(16)=1年=は「もっと英語が学びたいと思い、参加した。会話が途切れないように宇佐神宮を楽しく案内したい」と張り切っている。
 宇佐高生の英語力養成などを目的にした宇佐市観光協会の「インバウンド・ナビゲーター」事業の一環。
 9月26日は宇佐神宮で研修があり、市内四日市、自営業西田美紀さんが指導した。同協会のイベントなどを手伝う西田さんは延べ12年間、米国やモルディブで暮らした経験があり、白羽の矢が立った。
 生徒たちは事前に案内したい所や見どころをまとめ、英語でリハーサルをした。境内を回りながら、案内する箇所や分かりやすい伝え方を確認した。ツアーでは呉橋や手水舎、上宮を案内する。
 研修は来年1月まで月2回程度開く。ガイドの他に同神宮の英語マップやガイドマニュアルを作成する。
 必勝祈願バスツアーは、4~10日の間、3回催す。JR大分駅と宇佐神宮を往復する。日によってコースが変わる。初日は安心院葡萄(ぶどう)酒工房も訪れる予定。対象は訪日外国人観光客で、事前予約が必要。W杯ファンゾーン(大分市)の宇佐市ブースで受け付ける。
 問い合わせは市観光まちづくり課(☎0978-27-8171)。
※この記事は、10月2日大分合同新聞朝刊15ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 3時21分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る