大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

大分県内の基準地価 住宅地21年ぶり上昇

大分市など需要堅調

 大分県は19日、2019年の県内の基準地価調査結果(7月1日現在)を発表した。対前年の県平均変動率は住宅地がプラス0・1%と21年ぶりに上昇に転じた。景気の緩やかな回復基調に伴い大分市など都市部の住宅需要が堅調だった一方、農村部は下落基調が続き格差は広がっている。商業地はマイナス0・2%で28年連続の下落となったが、下落幅は前年より縮小した。前年と比較が可能な基準地は296地点。  
※この記事は、9月20日大分合同新聞朝刊1ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 22時21分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る