大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

湯煙にゆらり鬼の姿 海地獄があすから夜間営業

 別府市鉄輪の海地獄で20日から、夜間営業「夜の海地獄2019」が始まる。湯煙に映像を投影、園内をライトアップして来場者を楽しませる。10月20日まで。ラグビーW杯で観光客が増えることが予想されるため、今年は1カ月間、開催する。
 18日は関係者内覧会があった。金棒を探しに地獄の旅に出掛ける小鬼が、試練に立ち向かいながら仲間と出会うというストーリーを設定。7カ所の演出スポットがある。
 海地獄の千寿智明社長は「ストーリーに入り込み、非日常を味わえる空間になっている。鉄輪の夜を楽しんでほしい」と話した。
 夜間営業は午後7~10時。料金は大人900円、高校生以下600円。
※この記事は、9月19日大分合同新聞朝刊21ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 5時51分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る