大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

ラグビーW杯 フェリー乗り場に大分県産材ベンチ

 県は6日、県内と関西を結ぶ旅客船を運航するフェリーさんふらわあの別府、大分両支店に日田市産スギのベンチやテーブルを贈った。
 同社は別府国際観光港(別府市)と大分港(大分市)のフェリーターミナルに設置。ラグビーワールドカップ(W杯)などで来県する人に県産材をPRする。
 建築士の足立心也さん(39)=大分市中判田=ら県内の5人が椅子やスタンドなども製作。スギの色合いを生かした。事業費は約300万円。
 別府支店にはベンチ16台と、乗船前に客が書類を書く台1台を贈呈。別府国際観光港で引き渡し式があり、桑村裕人支店長(67)が「長く使っていきたい」と謝辞を述べた。
 県農林水産部の森迫常徳審議監(59)は「木材は夏は涼しく感じられ、冬は温かい。訪れた人の記憶に大分と県産材の良さを焼き付けてもらいたい」と話した。
※この記事は、9月19日大分合同新聞夕刊11ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 9時1分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る