大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

少年勢「高いレベル」 競泳

高みへー茨城国体会期前開催競技紹介

 (14~16日・ひたちなか市山新スイミングアリーナ)
 成年男女、少年男子A、少年男女Bに21人が出場する。
 成年男子は直近の世界選手権(7月・韓国)男子200メートル平泳ぎで銅メダルの渡辺と、昨年までオープンウオータースイミングで出場した伊藤が臨む。成年女子の清田はレース後半の伸びが持ち味。
 少年勢は「例年以上にレベルが高い」(下城監督)メンバーがそろった。少年男子Aは今夏の全国高校総体で2冠を達成した田中を軸に、昨年から急成長した菅野と坂田、勝負強い御手洗らが上位を狙う。田中は「目標は自由形の50メートルと100メートルでの高校記録更新。プライドを持ってレースを楽しみたい」と力を込める。少年男子Bの入江、沓掛も実力十分。少年女子Bは福島を中心に各自が入賞を目指す。「予選からベストタイムを出して、力を合わせて1点でも多く競技点を獲得したい」と福島。
 【全種別】▽監督 下城智宏(鶴城高教)吉村慎一(津久見高教)
 【成年男子】▽選手 渡辺一平(トヨタ自動車)伊藤海輝(日本体育大)
 【成年女子】▽選手 清田栞那(神奈川大)
 【少年男子A】▽選手 田中大寛(翔青高)坂田涼人、立山拓路、池崎勇真、田村烈士(以上雄城台高)菅野遼、御手洗大心(以上鶴城高)
 【少年男子B】▽選手 岩田優雅、沓掛修也(雄城台高)相馬海翔(豊府高)入江崇也(昭和中)占部翔吾(城北中)伊崎捷陽(明野中)
 【少年女子B】▽選手 立山青葉(雄城台高)若林礼華(鶴城高)楳木麻央(鶴見丘高)山中すず(豊陽中)福島心響(滝尾中)
※この記事は、9月11日大分合同新聞朝刊19ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 20時41分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る