新しい大分合同新聞、始まりました
Gate・紙面ビューアー体験キャンペーン
202048日()

望月・伊南が頂点 飛び込みシンクロ

女子12~18歳の3メートルシンクロ飛び板飛び込みを制した望月(右)と伊南=大阪市
女子12~18歳の3メートルシンクロ飛び板飛び込みを制した望月(右)と伊南=大阪市

 第42回全国JOCジュニアオリンピックカップ夏季水泳大会の飛び込み第3日は24日、大阪市の丸善インテックス大阪プールであった。県勢は女子12~18歳の3メートルシンクロ飛び板飛び込みで望月来華・伊南美月(大分ダイビングク)が頂点に立った。
 【男子12~18歳】▽3メートルシンクロ飛び板飛び込み (5)茶木壱星・池辺寛人(大分ダイビングク)177・87点
 【女子12~18歳】▽3メートルシンクロ飛び板飛び込み (1)望月来華・伊南美月(大分ダイビングク)220・86点

※この記事は、8月25日 大分合同新聞 17ページに掲載されています。

最新記事
県立学校の休校解除、部活動も再開へ
トリニータ、19日まで活動休止 選手に自宅待機を要請
九州高校野球が中止に 大分県予選の代替大会検討
バサジィ、山田の新加入発表 赤木と山中がトップ昇格
フンドーキンレディース、6月に延期
最新の紙面はこちら

ニュースアクセスランキング 8時51分集計

大分ニュース