新しい大分合同新聞、始まりました
Gate・紙面ビューアー体験キャンペーン
202048日()

久保さんが健闘を誓う 全日本ジュニアバドミントン県代表

決意を述べる久保樹希さん
決意を述べる久保樹希さん

 JOCジュニアオリンピックカップ第38回全日本ジュニアバドミントン選手権(9月20~23日・新潟市)に県代表として出場する豊後大野市三重町久田の久保樹希(いつき)さん(13)=三重中2年=が19日、市役所を訪れて川野文敏市長に健闘を誓った。
 久保さんは三重ジュニアバドミントンクラブ(佐藤栄監督)で競技を始め、新田小6年の時に県選抜メンバーに選ばれた。3月の全日本中学生選手権でも県チームの一員として活躍した。
 今回はジュニア新人の部の女子シングルスにエントリー。得意なドロップカットで上位入賞を目指す。「悔いの残らない試合をして自分の実力を確認したい」と決意を述べた。

※この記事は、8月25日 大分合同新聞 15ページに掲載されています。

最新記事
豊後大野市の食材、都市部住民に紹介 グルメアプリ連携、初の交流ツアー
朝地の観光拠点なくさない 閉鎖危機の駅案内所、住民団体が運営
犬飼公民館の起工式 豊後大野市の改修事業、最後の着工
神楽ファン魅了して10周年 豊後大野市清川町の市会館定期公演
障害者らが手作りマスク 豊後大野市の児童クラブに贈る
最新の紙面はこちら

ニュースアクセスランキング 9時1分集計

大分ニュース