新しい大分合同新聞、始まりました
Gate・紙面ビューアー体験キャンペーン
202048日()

玖珠町で27日から創業セミナー 全5回、郡内の参加者を募集

セミナーへの参加を呼び掛ける玖珠町の担当者=玖珠町
セミナーへの参加を呼び掛ける玖珠町の担当者=玖珠町

 「くす・ここのえ合同創業セミナー」(大分合同新聞社後援)が27日から、玖珠町岩室のくすまちメルサンホールで始まる。10月15日までの全5回。主催する玖珠、九重両町などは参加者を募集している。
 玖珠郡内の創業予定者や既に創業している人が対象。経営の基礎知識などを深めてもらおうと、両町や商工会などが2015年から開いている。
 テーマは▽経営▽販路開拓▽財務・会計▽人材育成―など。創業を支援する「おおいたスタートアップセンター」(大分市)のスタッフらが講師を務める。
 全テーマの修了者には、会社設立時の優遇措置を受ける際に必要となる証明書を発行する。
 時間はいずれも午後7~9時の2時間。参加無料で、当日の申し込みも受け付ける。1回のみの受講も可能。
 問い合わせは玖珠町企画商工観光課(☎0973-72-1151)。
 日程は次の通り。
 ▽経営 27日▽販路開拓、財務・会計 9月3日▽人材育成、資金調達 同17日▽ワークショップ 10月1日 ▽プレゼンテーション 同15日

※この記事は、8月24日 大分合同新聞 13ページに掲載されています。

最新記事
住民らが桜17本植樹 玖珠町の三日月の滝
玖珠町の「お菓子の家えいらく」に農水省局長賞 地元食材を積極活用
新栄合板工業が玖珠町に1千万円寄付「小中高校生のために役立てて」
玖珠町、副町長不在ようやく解消 秋吉一徳氏を選任
昼食を食べて元気になって 「童話の里くす」が児童に安く提供
最新の紙面はこちら

ニュースアクセスランキング 9時1分集計

大分ニュース