大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

唐揚げギネス記録〝鶏返す〟 9月15日に中津市「からフェス」で

 奪われた王座を〝鶏(とり)返す〟! 9月15、16の両日、中津市のイオンモール三光で「第12回からあげフェスティバル」(大分合同新聞社共催)が開かれる。ノースFMなどでつくる「からフェスプロジェクト協議会」はギネス認定の「1日の唐揚げ供給量世界一」(1・6トン)に再び挑む。関係者は「歴史が塗り替わる瞬間を目撃しませんか」と来場を呼び掛けている。
 前回、ギネス認定されたのは2011年の第4回からフェス。供給量1076キロを達成して、10年に米国の団体が記録した746キロを更新した。ところが一昨年、鳥取県米子市の鶏肉加工販売会社が1530キロを達成して王座を奪われた。
 決戦の日は初日の15日(雨天時は16日)。各店が揚げた唐揚げを巨大な箱に入れ、ギネス公式認定員が立ち会い、計量する。一部はパックに入れて販売する。
 からフェスには、中津、宇佐両市を中心に22の唐揚げ専門店が参加する。うち4店は県外枠。いずれも日本唐揚協会が開く「からあげグランプリ」で金賞を受賞した宮城県や和歌山県の名店が名を連ねる。
 「からあげソフト」や「しいたけからあげ」といった珍しいコラボメニューも販売する。「からあげ大使」で中津市を拠点に活動するタレント本田理沙さんらが司会を務め、音楽やダンスの各種ステージがある。
 両日とも午前10時から午後5時まで。小雨決行。混雑が予想されるため中津下毛教育会館と市三光支所に臨時駐車場を用意する。会場を結ぶ無料のシャトルバスを運行する。
 「からあげの味比べを楽しんでほしい」と同協議会。問い合わせはノースFM(☎0979-27-0786)。 
※この記事は、8月23日大分合同新聞朝刊13ページに掲載されています。

ニュース

> 2019年8月23日(金)の大分県内ニュース一覧を見る

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 21時41分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る