大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

屋久島体験研修の児童「自然保護努めたい」 知事に報告

 自然の大切さや人との関わり方を学ぶ「次代の森林づくり活動リーダー育成研修」に参加した児童の代表10人が21日、県庁で広瀬勝貞知事に活動内容を報告した。
 研修は県みどりの少年団育成連絡協議会(泉一徳会長)が毎年、鹿児島県の屋久島で実施している。今年は7~9日、同団やボーイスカウト、ガールスカウトに所属する県内の小学4~6年生35人が参加。島内の探検やカヌー体験などで自然に親しんだ。
 児童は「屋久杉の大きさに驚いた」「友達と協力してごみの削減など自然保護に努めたいと思った」などと発表。
 広瀬知事は「経験を生かし、もっと環境について調べてほしい」と呼び掛けた。
※この記事は、8月23日大分合同新聞夕刊11ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 19時11分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る