新しい大分合同新聞、始まりました
Gate・紙面ビューアー体験キャンペーン
202042日()

「八鹿スパークリングNiji」 欧州も認める純米酒

国内外の3コンクールで部門最高賞を受賞した八鹿酒造の関係者ら=県庁
国内外の3コンクールで部門最高賞を受賞した八鹿酒造の関係者ら=県庁

 八鹿酒造(九重町、麻生益直社長)の「八鹿スパークリングNiji」が国内外の3コンクールで部門最高賞を受賞した。21日、関係者が県庁を訪れ、広瀬勝貞知事に報告した。
 八鹿スパークリングNijiは県産の米や水で造ったスパークリング純米酒。米のうま味と優しい香り、爽やかな炭酸の刺激が特長。
 受賞したコンクールは▽インターナショナル・ワイン・チャレンジ2019(イギリス)▽KURA MASTER2019(フランス)▽SAKE COMPETITION2019(東京)。スパークリング部門でそれぞれ最高賞を獲得した。
 報告会で受賞酒を試飲した広瀬知事は「泡がきめ細やかでおいしい。受賞を機にますます発展してほしい」と祝福。麻生益寛専務は「県産の原料で造った酒が評価されてうれしい。今後も時代に合わせた酒造りに努めたい」と話した。

※この記事は、8月22日 大分合同新聞 朝刊 5ページに掲載されています。

最新の紙面はこちら

ニュースアクセスランキング 16時31分集計

大分ニュース