大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

男子高飛び込み、翔青の山本悔しい2位 全国高校総体

 <飛び込み>
 (沖縄県奥武山公園プール)
 【男子】
 ▽高飛び込み予選 (1)山本馨(別府翔青)367・65点=決勝進出
 ▽同決勝 (2)山本馨(別府翔青)584・70点

 ○わずか0・65差
 飛び込みの男子高飛び込みで翔青の山本馨(2年)が2位に入った。山本は「飛び板飛び込みとの2冠を狙っていただけに悔しい」と話した。
 最終日は強い風と突然降る雨が選手たちを苦しめた。しかし山本は動じることなく、予選をトップ通過した。
 迎えた決勝。前半の制限選択飛びは細かなミスもあり、追う展開となったが僅差で食らいついた。7回目で後踏み切り前宙返り3回半抱え型を成功させ、トップに浮上した。続く8回目は大技の前逆宙返り3回半抱え型。「練習ではあまり感触がよくなかった」(山本)というものの、試合で初めて成功させた。1本としては自己ベストの得点をたたき出し、リードを広げた。
 優勝争いは大阪の選手との一騎打ちに。相手が完璧な演技をした後の最後の10回目。細かなミスが出て、わずか0・65点届かなかった。
 茶木康寛監督は「難しい条件の中で落ち着いて演技できたことは大きな成長。秋の茨城国体で雪辱したい」と話した。山本は「最後の最後でしっかり技を決められるよう練習し、来年こそ2冠を取りたい」と前を向いた。
※この記事は、8月21日大分合同新聞朝刊17ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 19時31分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る