大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

ボート男女全6艇が準々決勝へ 全国高校総合体育大会

 全国高校総合体育大会(南部九州総体)第21日は17日、鹿児島市の鹿児島アリーナなどで3競技があった。
 県勢は卓球男子団体の明豊が3回戦を突破したが、準々決勝で惜しくも敗れ5位タイとなった。同男子ダブルスで渡辺龍介・田原翔太(明豊)が4回戦へ。ボートは男女の全6艇が19日の準々決勝に進んだ。
 第22日は18日、那覇市の奥武山水泳プールなどで3競技がある。

〈ボート〉
 (菊池市斑蛇口湖ボート場)
 ▽男子かじ付き4人スカル予選
 「6組」(3)日田三隈(藤原、木藪、片野、武石、藤井)3分34秒22=準々決勝進出
 ▽同ダブルスカル予選
 「10組」(1)日田三隈(琴谷、長谷)3分20秒21=準々決勝進出
 ▽同シングルスカル予選
 「6組」(2)南桂アレン(日田)4分0秒91=準々決勝進出
 ▽女子かじ付き4人スカル予選
 「1組」(3)日田(矢野、都崎、秋好、朝井、室)3分56秒27=準々決勝進出
 ▽同ダブルスカル予選
 「8組」(2)日田三隈(柿原、梅木)4分2秒43=準々決勝進出
 ▽同シングルスカル予選
 「1組」(2)藤原寿(日田)4分23秒32=準々決勝進出

〈競泳〉
 (熊本市総合屋内プール)
 【男子】
 ▽400メートル自由形予選
 「4組」(2)坂田涼人(大分雄城台)4分2秒23=落選
 ▽200メートル平泳ぎ予選
 「4組」(6)池崎勇真(大分雄城台)2分17秒76=落選
 ▽400メートルリレー予選
 「5組」(9)大分雄城台(沓掛、田村、立山、坂田)3分35秒38=落選
※この記事は、8月18日大分合同新聞朝刊21ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 8時1分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る