大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

子ギツネコン♪コン♪ 誘う笑顔 姫島の盆踊

 キツネ踊りで知られる「姫島の盆踊(ぼんおどり)」(国選択無形民俗文化財)が17日夜、姫島村内の各会場であった。ユーモラスな踊りを見ようと村内外から大勢の観光客が訪れた。
 鎌倉時代の念仏踊りが起源。踊り手の村民は姫島港の中央会場と各地区の「盆つぼ」と呼ばれる会場を回り、「アヤ踊り」や「銭(ぜん)太鼓(だいこ)」など15種類の踊りを披露した。キツネ踊りを受け継ぐ北浦地区の子どもたちは、おしろいを塗った真っ白い顔に頬かぶり姿で登場。「オラサ、オラサ」の掛け声で踊った。
 今年は台風10号の接近で日程を延期。中央会場では例年2日間開催しているが、同日のみとなった。
※この記事は、8月18日大分合同新聞朝刊25ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 0時1分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る