大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

大分県内企業、高まる〝留学生熱〟 人材情報バンクの登録増加

 NPO法人「大学コンソーシアムおおいた」(大分市)が運営する留学生人材情報バンク「アクティブネット」への関心が高まっている。インバウンド(訪日外国人客)の増加やビジネスの海外展開が活発化していることが背景にあり、留学生の語学力や知識を求めて企業などの新規利用が増えているという。
 アクティブネットは県内の留学生と企業や地域をつなぐ人材マッチングシステムとして2004年にスタート。インターネットの専用サイト上で、登録した企業などが募集内容や待遇などの活用情報を公開し、留学生の参加を募る。
 国際理解や貿易アシスタントといった留学生ならではの能力を生かせることが条件。商談での通訳や資料の翻訳、学校への派遣、地域の交流活動などさまざまで、ここ数年はインバウンド対応に関する募集が増えている。リピート利用を除く年間の新規登録数も11~13年は20、30件台だったが、14年以降は40~60件台で推移している。
 別府市の書家、采蘋(さいひん)さん=本名・小島雅子さん(37)=は、旅行会社を通じて外国人ツアー客の書道体験を受け入れ始めた。アクティビティーの内容や書にちなんだ土産品について意見を聞く機会を持った。「外国人の生の声を聞くことができ、参考になった」と話した。
 留学生の登録数は約千人。同法人事務局は「母国と日本の懸け橋になりたいと意欲的な留学生が多く、キャリア形成のきっかけにもなっている。留学生と人材を求める側、双方の成長に生かしてほしい」と話している。
※この記事は、8月18日大分合同新聞朝刊13ページに掲載されています。

ニュース

> 2019年8月18日(日)の大分県内ニュース一覧を見る

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 21時31分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る