大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

卓球明豊男子3回戦へ 全国高校総合体育大会

 全国高校総合体育大会(南部九州総体)第20日は16日、鹿児島市の鹿児島アリーナで卓球があった。団体に男女とも明豊が出場し、男子が3回戦に進出。女子は初戦を突破したが、2回戦で敗れた。
 第21日は17日、熊本市総合屋内プールなどで3競技がある。

〈卓球〉
(鹿児島アリーナ)
 ▽男子団体1回戦
明豊3―0鎮西学院(長崎)
  ▽同2回戦
明豊3―2希望が丘(福岡)
 ▽女子団体1回戦
明豊3―0山形学院(山形) 
 ▽同2回戦
武蔵野(東京)3―0明豊

〇セーリング女子学校対抗4位の翔青笑顔
 セーリング女子の各校上位2艇で競うコンバインド(学校対抗)で翔青が4位に入り、16日に表彰式があった。大林優主将(3年)は「悔しい気持ちもあるが、5人が協力して出せた結果。うれしい」と振り返った。
 台風10号の影響でレース日程が短縮され、出遅れが許されない中で出場3艇が競い合いながら上位を目指した。
 初日(12日)は420級の大林・田中楓梨(3年)が10位発進。第2日(13日)は同級の市野瀬真里乃・佐藤遥(同)が4位、大林・田中が9位、レーザーラジアル級の井上咲優(同)が6位につけ、いずれも1桁順位と奮闘した。
 最終日(14日)は苦戦したものの、昨年の学校対抗6位を上回る4位入賞を果たした。甲斐龍夫監督は「メンバー、サポート役、居残り組を含めてチーム力を発揮できた。困難を乗り越えてよくやった」とたたえた。
※この記事は、8月17日大分合同新聞朝刊17ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 20時11分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る