大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

「仮面ライダー展」来場1万人突破 大分市美術館

 大分市美術館で開催中の特別展「超世代 仮面ライダープレミアムアート展」(大分合同新聞社など主催)の入場者が1日、1万人を超えた。会期は9月16日まで。
 1万人目になったのは、大分市賀来北の挟間郁君(10)=賀来小中4年。母と共に来館した。同展実行委員会が公式図録などをプレゼントした。挟間君は「1万人目になったと聞いて最初はすごくびっくりしたけどうれしい。仮面ライダーの等身大フィギュアを見るのが楽しみ」などと話した。
 仮面ライダーは1971年にシリーズ第1作のテレビ放映が始まり、現在も最新作「仮面ライダージオウ」が放映中。展覧会は昭和と平成に時代を分けて仮面ライダーや怪人の立像、バイク「ライダーマシーン」の他、原作者・石ノ森章太郎の原画など約600点を展示している。観覧料は一般1200円、高校生・大学生が900円、中学生以下は無料。
※この記事は、8月2日大分合同新聞朝刊19ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 4時51分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る