大分合同新聞納涼花火シリーズ

武蔵会場 8月17日(土) 20:40スタート!

大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

夏休みも子どもの安全を守ろう【暮らし安全おおいた】

<犯罪>
 夏休みになると、子どもたちは行動範囲が広がり、普段は行かないような場所に足を踏み入れがちです。犯罪被害に遭わないように注意が必要です。
 大人に心掛けてほしい対策を紹介します。一つ目は「見守る目」を増やすことです。子どもたちが集まる公園を点検したり、ウオーキング中などに地域に目を向ける“ながら見守り”に取り組みましょう。
 二つ目は不審者に対して声を掛けることです。元気な声であいさつをするだけでも犯罪の抑止になります。三つ目は、すぐ逃げることを子どもに教えましょう。どんなときに大声を出して逃げるべきなのかを、学校や家庭で具体的に指導することが大切です。
 四つ目は情報の共有。県警の「まもめーるアプリ」では、不審者情報を発信しています。地図で発生場所の確認ができるので、見守り活動にも役立ちます。ぜひ登録してください。(県警生活安全企画課)

<交通事故>
 過去5年間(2014~18年)に県内で発生した交通死亡事故の月別件数を見ると、8月は12月の次に多いです。平均して5人前後が亡くなっています。
 夏は暑さによる疲労の蓄積で注意力が散漫になり、居眠り運転などが懸念されます。旅行や帰省などで長距離運転をする際は、睡眠を十分に取って体調管理に努めてください。
 運転中は1時間に1回ほど休憩し、目的地が近いときでも無理をしないように気を付けましょう。
 スピードの出し過ぎは重大事故につながります。安全運転を心掛けてください。(県警交通企画課)
※この記事は、7月23日大分合同新聞夕刊11ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 9時51分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る