大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

無病息災、豊穣願う 国東市の奇祭「ホーヤク祭り」 

 男女の性器をかたどった団子を帝釈天に供える奇祭「ホーヤク祭り」(国東市指定無形民俗文化財)が19日、市内国東町横手の高良(こうら)地区であった。

 保存会によると起源は不明。無病息災や五穀豊穣(ほうじょう)を願うという。「ホーヤク」は「たわけた」を意味する。

 集会場であった団子作りには約30人が参加。小麦の生地を使った団子約400個を完成させ、ゆで上げた。特別に大きく作った一対は帝釈天堂に奉納し、その他は参加者に振る舞った。

 同会の郷司寿幸会長は「全国的にも珍しい祭り。今後も継承していきたい」と話した。
※この記事は、7月22日大分合同新聞朝刊9ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 5時21分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る