大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

豊後高田で熱闘開幕 大分合同ソフトボール

 大分合同新聞社旗争奪第36回豊後高田市ソフトボール大会(市教委、市ソフトボール協会、大分合同新聞社主催)が9日、市内臼野の真玉市民グラウンドで開幕した。
 開会式があり、Aブロック(自治会、クラブ、校区)10チームとBブロック(職場)4チームの選手ら約50人が参加。前年優勝の西村ソフトボールクラブ(Aブロック)と住理工九州(Bブロック)が優勝旗、優勝杯をそれぞれ返還。主催者を代表して佐々木敏夫市長らが「多くのチームと触れ合って友情を深めてほしい」とあいさつした。
 佐野クラブの光門賢史(たかふみ)選手(43)が「美しい夜空の下でプレーを楽しみます」と宣誓した。同協会の榎本孝男審判長が競技上の注意。熱戦の火ぶたを切った。
 【Aブロック】▽1回戦 夷クラブ10―5佐古クラブ、東都甲13―7草地クラブ

<宇佐市>
 【A部】▽敗者トーナメント2回戦 東の東・平松7―0原、坂ノ上7―0岩保
 【B部】▽敗者トーナメント1回戦 南宇佐中央10―5東上田、大塚13―9松崎

<日田市>
 ▽1回戦 財津町12―8丸の内町

<日出町>
 【D部】▽準決勝 KSK6―0NBC、豊通片倉連合8―6サポプラ

<由布市挾間町>
 【B部】▽2回戦 医大ケ丘3丁目25―9来鉢、喜多里団地16―7南田代

<豊後大野市大野町>
 ▽予選リンクリーグ 大鳥ソフトボールクラブ12―1大野ファイターズ父母会
※この記事は、7月10日大分合同新聞朝刊17ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 4時1分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る