大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

2競技3種別で4代表権獲得 九州ブロック国体

 第74回国民体育大会(茨城国体)九州ブロック大会夏季大会は7日、佐賀県総合体育館などで、新体操と馬術があった。県勢は2競技3種別で4代表権を獲得した。

〈馬術〉
 (佐賀県総合運動場馬術場)
 【少年】▽団体障害飛越準決勝(減点法)大分(タイム差勝ち)32―32宮崎
 ▽同決勝 大分268―282佐賀
 ▽スピードアンドハンディネス (2)渡辺明(宇佐西部中・クリッシー)過失4秒・66秒81(10)野上真生(三重中・アンクールトレジャー)過失20秒・95秒27
 (大分は成年女子の二段階障害飛越とダービー、少年の標準障害飛越、スピードアンドハンディネス、馬場馬術、自由演技馬場馬術、団体障害飛越で出場権獲得)

〈新体操〉
 (佐賀県総合体育館)
 【少年女子】▽団体 (4)大分18・300点
 ▽総合 (4)大分(秋山、伊藤、明石、平野)30・787点=代表権獲得
※この記事は、7月8日大分合同新聞朝刊18ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 0時11分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る