大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

たなばた書道展県知事賞に甲斐さん、林さん、福島さん、大塚さん

 第41回県小中学生たなばた書道展(県書道教育研究会=県習字、大分合同新聞社主催)の審査が7日、大分市の県習字事務所であり、最高賞に当たる県知事賞に硬筆の甲斐心瑞さん(豊後大野市三重第一小6年)、毛筆の林由依さん(大分市松岡小5年)、福島杷那子さん(大分市王子中1年)、大塚雛美さん(臼杵市臼杵西中3年)を選んだ。
 県内の書道教室に通う小中学生が対象で、七夕や天体に関する課題に挑戦した硬筆と毛筆作品計6603点の出品があった。
 加藤寒月会長ら県習字役員が審査し、特別優秀賞100点、奨励賞84点、大分合同新聞社メダル賞120点、金賞2548点、優秀団体賞10団体を決定した。
 金賞以上の作品は8月9日から13日まで、大分市府内町のトキハ本店8階で展示。県習字役員や書道教室指導者らの作品展「第32回星辰書展」も同時開催する。同12日午後1時半からは同市府内町のコンパルホールで特別優秀賞と優秀団体賞の表彰式がある。
※この記事は、7月8日大分合同新聞朝刊21ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 3時1分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る