大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

宇佐「戦い抜きます」宣言 大分合同ソフトボール

 第43回大分合同新聞社旗争奪宇佐地区自治区対抗ナイターソフトボール大会(宇佐市、市体育協会、市ソフトボール連盟、大分合同新聞社主催)の開会式が6月30日、市総合運動場武道場であった。
 出場する23チームの選手や大会関係者ら約100人が参加。昨年A部覇者の東の東・平松が優勝旗、B部を制した下森山が優勝カップを返還した。河野洋一市経済部長が「日頃の練習の成果を発揮し、心と体がリフレッシュできることを期待したい」とあいさつ。河野康臣市議会副議長らが祝辞を述べた。市ソフトボール連盟の奥田博文審判長が競技上の注意をした。
 柳ケ浦一区の吉田敏宏選手(39)=江須賀=が「地域の人たちと親睦を深め、最後まで戦い抜きます」と宣誓した。
 A、B部の1回戦各2試合は雨天のため延期した。
※この記事は、7月1日大分合同新聞朝刊14ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 7時31分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る