Gate会員登録
2020527日()

参院選へポスター掲示場設置 大分、佐伯市で始まる

ポスター掲示場を設置する作業員
ポスター掲示場を設置する作業員

 7月4日公示、同21日投開票が有力視されている参院選に備え、大分、佐伯両市選管は17日、大分選挙区のポスター掲示場の設置を始めた。県選管によると、県内は計3792カ所を予定している。
 大分市荷揚町の大分城址公園横では午前9時半から、作業員が掲示板を組み立てた。同市は今月30日までに市内計703カ所に設置する。
 大分選挙区にはこれまで2人が立候補を予定。掲示板には6人分のスペースがある。竹田市選管は13日から設置を進めており、他の市町村も公示前日までに順次設ける。

※この記事は、6月17日 大分合同新聞 11ページに掲載されています。

ニュース
こども園襲撃賠償請求訴訟、被告側が一部責任認める 内容、金額で争う姿勢 5月27日 3時1分
大分県立高・中で40日ぶり一斉登校再開 7市町の小中は通常授業に 5月26日 3時1分
旧野津町一家殺傷の元少年、遺族への手紙継続へ 期限の35歳以降も 5月26日 3時1分
ちょっかい出す前に確認を 5月26日 3時0分
「お試し」と思ったら定期購入 後絶たぬトラブル「事前に条件確認を」 5月26日 3時0分
最新の紙面はこちら

ニュースアクセスランキング 4時21分集計

大分ニュース