大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

4百リレー、男子豊南と女子雄城台が制す 九州高校大会陸上

○創部以来初「うれしい」涙
 陸上男子400メートルリレーで豊南が同校陸上部創設以来初の優勝を決めた。
 決勝は「選手たちの力に驚かされた」と、上杉貴志監督が思わず感嘆するほどの快走だった。1走の三浦涼聖(3年)が好スタートで飛び出すと、2走の川野流星(同)の力走で続き、3走の高瀬翔龍(同)が後続を引き離した。さらに4走の飛弾光星主将(同)が意地の走りでそのままトップフィニッシュした。
 レース後、飛弾主将は「とにかくうれしい」と涙を浮かべ、仲間と喜びを分かち合った。

○トップ譲らず雪辱を果たす
 陸上女子400メートルリレー決勝で雄城台がトップフィニッシュ。昨年3位の雪辱を果たした。
 バトンを受け渡しをする際の細かいずれを修正して臨んだ決勝。「落ち着いてスタートを切った」という1走の新名陽花(2年)が流れをつくり、今大会100メートルで優勝した2走の加藤汐織主将(3年)、3走の一原彩花(1年)と4走の河野愛莉(2年)が力走し、トップを一度も譲らずにフィニッシュした。
 「良いレースができた」と加藤主将。全国舞台に向け、「気持ちを切り替えて入賞を目指したい」と決意を新たにした。

〈陸 上〉
 (トランスコスモススタジアム長崎)
 =男   子= 
 【800メートル】▽予選1組 (3)藍沢朋来(舞鶴)1分57秒84(8)丸山赳(藤蔭)2分9秒85=敗退▽同2組 (3)早水潤一(鶴崎工)1分58秒14(4)藤松遥翔(豊府)1分58秒35=敗退▽同3組 (2)佐藤主理(藤蔭)1分55秒86=決勝へ(8)渡辺飛彰(大分西)2分3秒50=敗退
 ▽決勝 (2)佐藤主理(藤蔭)1分58秒58
 【400メートルリレー】▽予選1組 (5)大分西(宮本、河野、竹下、古庄)42秒84=敗退▽同2組 (4)雄城台(伊東、麻生、岩崎、山越)42秒84=敗退▽同3組 (2)豊南(三浦、川野、高瀬、飛弾)41秒68(4)鶴城(三原、小川、佐保、山田)42秒50=準決勝へ▽同4組 (2)東明(田村、柴田、成瀬、松下)41秒73(5)舞鶴(畔津、松原、柳迫、神田)42秒67=準決勝へ
 ▽準決勝1組 (2)豊南(三浦、川野、高瀬、飛弾)41秒69(3)東明(田村、柴田、成瀬、松下)42秒08=決勝へ(6)舞鶴(畔津、松原、柳迫、神田)42秒93(7)鶴城(三原、小川、佐保、山田)43秒10=敗退
 ▽決勝 (1)豊南(三浦、川野、高瀬、飛弾)41秒94(3)東明(田村、柴田、成瀬、松下)42秒15
 【走り高跳び】▽決勝 (7)竹下凜(大分西)1メートル91(9)立川矢真人(舞鶴)1メートル88(12)森天克(鶴城)1メートル88(16)森崎楓(豊南)1メートル80(18)古賀悠平(大分)1メートル80(21)渕上翼(鶴崎工)1メートル75
 【やり投げ】▽決勝 (2)疋田隼士(鶴城)58メートル23(3)三重野颯(同)57メートル97(20)後藤祐晟(臼杵)48メートル38(21)大久保太陽(竹田)44メートル14(22)前田和哉(臼杵)42メートル99(23)児玉啓翔(豊南)42メートル94
 =女   子= 
 【800メートル】▽予選1組 (1)江藤咲(雄城台)2分15秒40=決勝へ(7)丸井菜子(舞鶴)2分21秒76=敗退▽同2組 (6)住本優奈(大分西)2分23秒42=敗退▽同3組 (6)吉良瑞希(舞鶴)2分21秒68(8)常広美羽(高田)2分29秒13=敗退
 ▽決勝 (4)江藤咲(雄城台)2分14秒01
 【400メートルリレー】▽予選1組 (4)東明(渕上ジョ、渕上ジ、高橋、伊藤)49秒69=敗退▽同2組 (3)鶴城(仁田脇、幾田、山本、石井)48秒37=準決勝へ(6)豊南(宮地、安部、浜口、土矢)51秒18=敗退▽同3組 (1)雄城台(新名、加藤、一原、河野)46秒86=準決勝へ(6)舞鶴(水野、古賀、佐藤、杉本)50秒92=敗退▽同4組 (6)大分(辻井、林、永野、高野)49秒86=敗退
 ▽準決勝2組 (1)雄城台(新名、加藤、一原、河野)47秒34(4)鶴城(仁田脇、幾田、山本、石井)48秒36=決勝へ
 ▽決勝 (1)雄城台(新名、加藤、一原、河野)46秒95(6)鶴城(仁田脇、幾田、山本、石井)48秒39
 【走り幅跳び】▽決勝 (2)竹島佳子(大分西)5メートル61(4)久保千春(鶴城)5メートル55(5)石井柚香(同)5メートル45(17)肥川唯(鶴崎工)4メートル90(18)村上果凜(杵築)4メートル80(21)安部柚香(杵築)4メートル69
 【ハンマー投げ】▽決勝 (2)中村ののか(雄城台)49メートル99=大会新(7)羽迫優依(双国)36メートル02(9)大海乙葉(同)34メートル65
 【七種競技】▽総合 (5)藤沢華音(楊志館)3797点(100メートル障害16秒56、走り高跳び1メートル40、砲丸投げ6メートル94、200メートル27秒24、走り幅跳び5メートル12、やり投げ17メートル26、800メートル2分22秒90)(11)三浦小夏(杵築)2965点(100メートル障害18秒20、走り高跳び1メートル40、砲丸投げ6メートル89、200メートル29秒93、走り幅跳び4メートル28、やり投げ21メートル35、800メートル2分48秒22)(12)石田光(同)2547点(100メートル障害20秒48、走り高跳び1メートル25、砲丸投げ6メートル71、200メートル29秒71、走り幅跳び4メートル01、やり投げ20メートル84、800メートル2分47秒48)(13)田中陽菜(雄城台)2349点(100メートル障害19秒14、走り高跳び1メートル30、砲丸投げ5メートル90、200メートル30秒80、走り幅跳び4メートル13、やり投げ14メートル23、800メートル3分1秒74)
 (女子ハンマー投げの4位まで、同七種の3位までと4~6位の中で全国上位5人まで、その他の種目は6位までが全国へ)
※この記事は、6月16日大分合同新聞朝刊21ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 9時51分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る