大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

「3たて」の春そばをどうぞ 豊後高田、15日解禁

 豊後高田そば生産組合(中野幸輔代表)は西日本有数の栽培規模を誇る春そばを15日から解禁する。香りが強くて爽やかな緑色が特徴。「3たて(ひきたて、打ちたて、ゆでたて)」を実践する市内の12認定店で提供。市はPR動画を作って情報発信をしている。
 14日、市内玉津の豊後高田そば道場で試食会があり、関係者17人が道場講師の打ったそばを味わった。生産者を指導した市農業ブランド推進課集落支援員の手塚隆久さん(67)は「小雨の影響で甘味が実に詰まっている。例年以上の出来栄え」と太鼓判を押した。
 市内では春秋の年2回ソバを栽培する。今回は3月下旬から約60ヘクタールを作付けし、5日から収穫を始めた。平年並みの約25トンの収量を見込んでいる。
 市はそばの生産工程を紹介する約4分間の映像を制作し、動画投稿サイト「ユーチューブ」の市公式チャンネルで公開している。出演した市観光キャンペーンレディーのキリティ凜さん(22)は「ヘルシーで世界に自慢できる。多くの人々に知ってもらいたい」と話した。
※この記事は、6月15日大分合同新聞朝刊11ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 10時1分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る