大分合同新聞納涼花火シリーズ

津久見会場 7月14日(日) 20:00スタート!

大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

2千株咲き競う 16日に豊後大野市の普光寺で「朝地あじさい祭り」

 約2千株のアジサイが咲き競う豊後大野市朝地町上尾塚の普光寺(滝本峰翠住職)で16日、朝地あじさい祭りがある。今年は初めて写真コンテストも実施している。
 アジサイは国内最大級の不動明王磨崖仏(高さ約11メートル)を見上げる谷に植えられている。祭りは午前10時に開始。真言宗の瞑想法(めいそうほう)「阿字観(あじかん)」の体験やピアノ演奏、バイオリンとピアノの合奏、県南落語組合による落語がある。
 住民団体「朝地まちづくり協議会」は、周辺の山で採れたタケノコ入りのだんご汁を午前11時半から無料配布(先着200食)する。
 写真コンテストは若手住民グループ「あさぢば」が1日から始めている。6月中に同寺で撮った写真を、インターネット会員制交流サイト(SNS)のフェイスブックかインスタグラムに掲載し、本文にハッシュタグ「♯朝地町あじさい祭り2019」を付ける。各サイトで1人1枚に限る。締め切りは30日。
 アジサイは7日現在で五分咲き。青紫やピンクに染まる前の白い花も見ることができる。
 滝本住職(45)は「祭りの前後が見頃では。音楽や落語とともに花を楽しんでほしい」と呼び掛けている。
 問い合わせは同寺(☎0974-72-1461)。
※この記事は、6月12日大分合同新聞朝刊19ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 22時41分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
ぶんぶん写真館
記者やカメラマンが撮影した写真を閲覧・購入できます。
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る