大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

定番+多彩な大分県産品 大型商業施設で中元商戦スタート

 県内の大型商業施設で中元商戦が始まった。ビールやゼリー、そうめんなどの定番商品の他、県産の飲料や果物など多彩な商品をそろえている。価格帯は2千円から5千円台が中心。早期購入者限定の特典を打ち出し、需要の取り込みを図っている。6月下旬から7月中旬に商戦が本格化する見込み。
 大分市のトキハ本店は1日から地下1階フロアに特設会場を設置した。20日からは8階の催し場にも売り場を拡大する。
 今年のテーマは「結ぶ×包む そして紡ぐ」。約1500点を用意し、安心院のマスカットや湯布院のアイスクリームなど県産品に力を入れている。「心の絆を感じてもらえる古里の産品をそろえた」と同店MD統括部ECギフト課の佐藤靖二課長。
 同市公園通り西のイオンパークプレイス大分店は1階サービスカウンター付近に売り場を設けた。今年は「想いやりギフト」と題して、オーガニックの健康食品を売り出している。有機JASマーク付きの野菜ジュースや食用油の他、イオン限定の菓子詰め合わせなども。「栄養のあるものを食べて暑い夏を乗り切って」と同店。
 別府市のゆめタウン別府の1階特設コーナーには県産の海産物や酒、福岡県産のめんたいこなど九州の特産品を多数そろえ、目を引く位置に配置した。所方勉食品次長は「人気の商品はすぐに売り切れてしまうこともあるので早めの申し込みを」と呼び掛けている。
 いずれの店舗も早期申し込み特典を用意。ポイントを3倍や20倍にするサービス、一部商品の10%オフなどを実施し、集客を狙っている。
※この記事は、6月8日大分合同新聞朝刊5ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 9時31分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る