大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

見つけられるかな? 臼杵の消火栓に潜む「妖怪」

26日にイベント「探して火の妖心」

 臼杵市の城下町にある消火栓を周知するイベント「探して火の妖心(ようじん)」が26日午前10時から市内臼杵のサーラ・デ・うすき周辺である。スマートフォンなどの通信機器を使って消火栓に貼られた臼杵ゆかりの妖怪たちを探し歩く。ゲーム感覚で防災意識を高める催しで実行委員会は市内外からの参加を呼び掛けている。
 城下町周辺では、2015年に市が木造建築の規制を緩和したことを受け、新たに20カ所で消火栓を設置した。
 イベントは楽しみながら消火栓の設置場所や使い方を知ってもらうのが目的。妖怪でまちづくりに取り組む「臼杵ミワリークラブ」や消防団、八町大路商店街などの有志が実行委を結成し、初めて企画した。
 ゲームは消火栓やサーラ・デ・うすきなどに設置した25枚の妖怪パネルを探し当てるもの。パネルにある2次元コードをスマホやタブレット、ゲーム機などで読み込むと、臼杵にゆかりのある妖怪が表示される。見つけた妖怪の名前をカードに記入し、ビンゴゲームのように列をそろえた数に応じて缶バッジや防災グッズ、菓子などをプレゼントする。
 「どんな妖怪がいるのかは当日のお楽しみ。木造建築が多く残る臼杵の町並みを守るため、多くの人に参加してほしい」と実行委。予約や参加費は不要。雨天も決行する。問い合わせはサーラ・デ・うすき(☎0972-64-7271)。
※この記事は、5月23日大分合同新聞朝刊12ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 11時41分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る