大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

ゲーム感覚で温泉巡り スマホ版の別府八湯スタンプラリー

 別府市観光協会はスマートフォンを片手に別府八湯温泉道を巡り、温泉名人を目指すスタンプラリー「温泉ハンター」を新たに始めた。衛星利用測位システム(GPS)を使い、訪れた施設の入湯記念スタンプが入手できる仕組み。気軽に湯巡りを楽しんでもらうことで、温泉ファンの拡大につなげる。
 「ケータイ温泉道」に代わるデジタルコンテンツとして4月から開始した。利用するにはGPS機能が付いたスマートフォンが必要。別府八湯温泉道のホームページや専用チラシの2次元コードから読み取り、温泉ハンターのサイトを端末のホーム画面に登録する。
 開くと「温泉レーダー」が起動し、対象施設の近くで数十秒とどまるとスタンプが入手できる。入浴の有無は判断できないため、実際に入湯したかは「利用者の良心に委ねる」(協会)という。
 現在地から半径1キロ以内にある温泉施設の検索や、各施設の営業時間、入浴料金、泉質、詳細な位置なども調べることができる。ニックネームとメールアドレスを登録すれば、ランキングへの参加ができる。同じ施設でスタンプを獲得できるのは1日1個。
 ケータイ温泉道は各温泉に表示されている合言葉を入力してスタンプを集める仕組みで2001年に始めた。時間が経過したことから中身を改めた。ソフトウエアの開発などを手掛ける「APC」(大分市)のシステムを採用した。
 温泉ハンターを利用して名人に申請できるのは1回のみ。応援キャンペーンとして、申請者にはスタンプ帳「スパポート」を1冊プレゼントする。
 市観光協会は「入浴回数を記録できるので、アーカイブとしても使える。親子や友達同士らがゲーム感覚で温泉巡りを楽しんでほしい」と話している。
 問い合わせは協会(☎0977-24-2828)。
※この記事は、5月21日大分合同新聞朝刊10ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 2時51分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る