大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

初夏の陽気でミツバチ元気に 小満

 21日は二十四節気の一つ「小満(しょうまん)」。草木や虫などの生物が成長し、天地に満ち始めるころとされる。県内は前日までの荒れた天気から一転、高気圧に覆われて晴れ、初夏らしい陽気になった。
 大分市城原の姫野養蜂場では同日朝から、姫野隆代表(72)と友人ら6人が約20の巣箱を回って採蜜作業。ミツバチが飛び交う中、ミカンの花からの蜂蜜を採集した。「濃厚で香りの良い、おいしい蜂蜜が採れました」と姫野代表。
 大分地方気象台によると、21日午前10時現在の最高気温は▽日田、武蔵 20・4度▽大分 20・3度▽杵築 20・0度▽中津、犬飼、蒲江 19・8度―など。
 22日も晴れる見込み。予想最高気温は、大分28度、中津27度、日田30度、佐伯26度と各地で夏日になりそう。
※この記事は、5月21日大分合同新聞夕刊11ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 11時31分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る