Gateアプリ入れてる? 大分合同新聞のスマホアプリ 詳細はこちら

大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

子どもの事故防ごう 大分市内の通学路で危険箇所点検

 大津市で起きた保育園児らの死傷事故など全国で子どもが犠牲となる事故が多発する中、大分市と県、県警などは21日、市内の小・中学校の通学路で危険箇所の合同点検をした。
 通学路の安全確保を図ろうと、2012年から毎年実施している。この日は市内の計12カ所で、児童や生徒が事故や犯罪に巻き込まれる危険性がないか確認した。
 市内中戸次の戸次小近くの市道では、市職員や大分南署員ら約10人が点検。同校PTA会長の那賀照晶さん(49)が「朝は交通量が多く、児童が車の横をすり抜けて登校する姿もある」と説明し、署員が道路幅を計測するなどして横断歩道を設置すべきか調べた。
 市学校教育課は「防犯も含めた通学路の安全対策は関係機関と協力して、ハード面のみならず見守り活動などのソフト面も考えていきたい」と話していた。
※この記事は、5月21日大分合同新聞夕刊11ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 19時51分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
ぶんぶん写真館
記者やカメラマンが撮影した写真を閲覧・購入できます。
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る