Gateアプリ入れてる? 大分合同新聞のスマホアプリ 詳細はこちら

大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

旬の美味とイベント満喫 日出町で城下かれい祭り

 第34回城下かれい祭り(大分合同新聞社後援)が11日、日出町中心部であった。旬を迎えた城下カレイ(マコガレイ)料理の賞味会やステージイベントなど多彩な催しがあり、町内外から多くの家族連れらが訪れた。
 日出小グラウンドの特設ステージでオープニングセレモニーがあり、関係者100人が出席。実行委員会長の本田博文町長が「ゆっくりと楽しんでほしい」とあいさつ。森昭人町議会議長や三浦正臣県議らが餅をまいた。
 目玉の城下カレイの賞味会は町内6店舗で実施。先着900食の限定メニューは予約券が完売した。施設が国指定重要文化財となっている日本料理店「的山荘」で食した別府市鉄輪東の無職山崎雅博さん(71)は「コリコリと歯ごたえがあり、とてもおいしい」と満足そうに話した。
 日出港では魚のつかみ取り大会を開催。子どもたちがプール内を泳ぐヒラメやブリなどを追い掛けた。日出小3年の佐藤寛太君(8)は「思ったより動きが速くてびっくりした。楽しかった」と喜んだ。
 日出港公共埠頭(ふとう)では花火を打ち上げ、夜空を彩った。来場者は歓声を上げて楽しんでいた。
※この記事は、5月12日大分合同新聞朝刊17ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 22時21分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
ぶんぶん写真館
記者やカメラマンが撮影した写真を閲覧・購入できます。
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る