大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

「こどもの日」笑顔満開 玖珠町で日本童話祭

 「こどもの日」の5日、大分県内各地で日本童話祭や、どんこ釣り大会、こどもフェスタなど親子で楽しめるイベントが開かれた。好天にも恵まれ、各会場では元気いっぱいに遊ぶ子たちの笑顔がはじけた。
 第70回日本童話祭(大分合同新聞社後援)は、玖珠町の三島公園と玖珠川河川敷で開かれた。県内外から約5万人(主催者発表)が訪れ、さまざまなイベントを楽しんだ。
 恒例の仮装パレードで幕開け。23団体・約550人が桃太郎やアニメのキャラクターなどに扮(ふん)し、旧森藩の「日本一小さな城下町」を行進した。家族4人、愛犬1匹と歩いた長崎県佐世保市の迎(むかい)優希君(10)=小佐世保小5年=は「みんなに喜んでもらえてうれしい」。
 両会場には「ジャンボこいのぼり」が登場。大勢の家族連れらがくぐり抜けをした。日田市三芳小4年の梅山陸翔君(9)は「こんなに大きいこいのぼりを見たのは初めて」と目を輝かせた。
 ミニSLの運行や魚つかみ大会、国の登録有形文化財「酢屋」の公開なども人気を集めた。
※この記事は、5月6日大分合同新聞朝刊19ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 3時21分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る